BALENCIAGA バレンシアガ リュック EXPLORER DRAWST BAG 5528509XZ35 NOIR 1000 メンズ レディース

■商品説明:装飾の一切を削ぎ落としたシンプルなルックスに、フロントにさり気なく添えたブランドロゴが映えるこちらのアイテム。ぎゅっと絞れるドローストリング仕様の間口で、荷物の飛び出しを防ぎます。リュックとして両肩で背負っても、ショルダーバッグとして片方の肩に掛けても◎少しハリのある素材は軽量で丈夫なのが魅力的。男女問わずお使いいただけ、幅広いスタイルのコーディネイトに馴染む逸品です。
■型番:5528509XZ35 EXPLORER DRAWST BAG リュック
■カラー:1000 NOIR
■性別:レディース
■原産国:made in Italy
■仕様:・外ポケット×1 ・内ポケット×1 
■素材:ナイロン
■サイズ(約):縦:44cm 横:34cm
■備考:ご使用になられているモニターや端末により、実際の色と多少異なる場合がございます。
■概要:1900年代初頭に、クリストバル・バレンシアガがスペインにて創業したラグジュアリーブランド。ウェアからシューズ、バッグ、アクセサリー、香水に至るまで幅広く展開している。パリのエレガンスを体現するブランドのひとつである。バレンシアガ(BALENCIAGA)の服の特徴は、シンプルで、体に密着しないゆったりとしたシルエットである。創業当時は腰回りをコルセットで固め、体のラインを強調したスタイルが定番であり、1人では着ることは難しかった。しかし、バレンシアガの服は体型が崩れても気にせず着られると評判になった。バレンシアガは、服作りのデザインから型紙起こし、縫製まで、すべてを一人でこなすことができる数少ないクチュリエでもあった。人体(または人台)に直接布をあてて、デザインしながら行う立体裁断などの手法は、服の大量生産への礎になったといわれている。1930年代には、クリスチャン・ ディオールの「ニュールック」の前身ともされる、ウエストを絞ったワイドスカートのスーツを発表している。1950年代には「バレル・ルック」、「チュニックドレス」、「サック・ドレス」など、数々のスタイルを考案した。バレンシアガは「クチュール界の建築家」、「クチュリエ中のクチュリエ」、「デザイナーの王様」、「クチュール界のピカソ」などとも評され、ファッションの歴史に大きな影響を与えた人物である。
■商品ラインナップ:レディースウェアは、バレンシアガのスタイルを踏襲した、女性らしいゆったりとしたシルエットが特長。上質な素材を使用したスカートやコートがそろっている。エディターズバッグ(ファッション誌編集者が使ったことから名づけられた大きめのバッグ)はレザーとスタッズが使われ、「シティ」はバレンシアガのバッグを代表するアイテムとなっている。サイズもカラーもバリエーションが大変豊富である。メンズラインの歴史は浅いが、ウェアはレディースと同様にシンプルでエレガントなスタイルを維持している。バッグは、カジュアルなキャンバス地のトートバッグから、レザーのビジネスバッグまで幅広く展開している。男女ともに、靴も人気のアイテムである。男性にはハイカットスニーカーやブーツ、女性にはエレガントなパンプスなどが好まれている。財布は、バッグのディテールを取り入れたクラシックマニーなどがある。

¥ 89,100

*This item will be delivered on 5/31(Sun) at the earliest.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

Reviews of this shop